三橋正代表ご逝去のお知らせ

11月7日(金)午後、小右記講読会代表の三橋正さん(明星大学人文学部教授、
宗教史・日本古代史・古記録文化論)が、入院先の東京女子医大病院で亡くなられまし
た(享年54歳と8ヶ月)。
 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 ご葬儀(お通夜と告別式)は、みどり夫人を喪主に、去る11月11日(火)と翌11月12日(水)
に執り行われました。

 なお、来年3月1日(日)の三橋さんの誕生日(またはその前後)に「偲ぶ会」が開催さ
れることになりました。小右記講読会が事務局となる予定です。詳細は決定次第、
本ブログにも掲載します。

三橋正代表ご逝去のお知らせ」への1件のフィードバック

  1. 村上史郎

     12月17日の臨時総会で、小右記講読会と「偲ぶ会」との関係について、改めて話し合いました。
     その結果、「小右記講読会主催」ではなく、上原作和さんを中心とする実行委員会(講読会有志および三橋前代表と盟友関係にあった外部の先生方とで構成)の主催とし、講読会は案内状発送作業や当日の受付作業などの事務作業で必要に応じて協力することになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です